Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
タービンオイルinライン
オイルin側のホース類を、キノクニエンタープライズさんの通販で購入しました。



↑こんな感じで取り付けます...
では判りにくいので、以下拡大です。

タービン側は、

こんな感じで、キノクニさんのパーツです。
このオリフィス入りバンジョーボルトは、S14/S15タービン専用みたいなパーツですね。
ファイヤースリーブは、ちょっと長め(25cm)に被せています。
多少伸縮するので、内径9.5mmでも、外径15mmくらいのホースエンドを通せます。

そして、ホースのエンジン側は、

ホース端を1/8PTに変換しただけ。
オイルエレメント部に(油圧計のオイル取り出しなどの)サンドイッチブロックを装着して接続します。

メッシュホースの長さは1.5mにしました。
ちょっと短いような気もするのですが、長さが足りないときは、適当な(※)ホースで延長しようと思います。
※:適当とは、「度にてはまる」という意味であって、何でも良いわけではない。とのことです。
(エキマニ付近などの)高温部でなければ、DIY店の農機具コーナーで売っている「耐圧・耐油ゴムホース」で大丈夫です。私、実際に使っていたことがありますから(爆)。
(油圧計を装着してみればわかりますが)この車の油圧はせいぜい5〜6kg程度です。DIY店(によっては)それに見合ったゴムホースを入手できます。


昔は、メッシュホースの切断・ホースエンドの取付などで苦労したのですが、今はホースエンドつきで様々な長さが入手できるので敷居が低くなりましたね。
オイルパンの穴あけ(オイルの戻り口加工)さえ何とかなれば、後は(部品を選べば)無加工でターボ装着が出来そうです。
# 私の車は、既にオイルパン加工済みです(^^;;。 #

部品がほぼ揃いましたので、あとは装着作業がメインになる(予定)です。
posted by: ursa_minor | ボルトオンターボ化 | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://carlife.r-bear.org/trackback/1481160
トラックバック