Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
シフトリンケージブッシュ交換
CUSCOのシフトリンケージブッシュ(↓)を付けてみました。

パッケージに書かれたキャッチコピーによると
純正品と交換するだけでレーシングな「シフト」感覚
なんだそうです。

# これ、5年以上前に買ったものだったりします...。 #


シフトレバー部分を分解していきます。
といっても、カバー類を外すだけ。

で、ここ↑のスナップリングを外します...。
これが、意外とやっかいでした。
検電ニードルと、ダイソーで¥105の先曲がりラジオペンチで格闘すること30分...検電ニードルが折れました(ち〜ん)。
そして、カーマ(DIY店)で¥298(ン年前ね)のラジオペンチを使うとあっさり外れましたけど(爆)。

# やっぱ、スナップリングレンチを買ったほうが良いと思いまつ。 #

あとは、引っ張ればシフトレバーが抜けます。

シフトレバー先端についている白いプラスチック部品を外します。
結構固いので、私はニッパーで切りました(^^;;。

そして、CUSCOの真鍮製部品を取り付けます。
なんか、ガタが大きいような気がしますけど、これで奥まで入っています。
力ずくで押し込めば、あっさり装着できます。
...あとで説明書を読んだら「プラスチックハンマーで打ち込んでください。」と書いてありました(汗。

あとは、元通り組み立てます。

走ってみた感想...
ちょっとだけ、ゴリゴリ感があるような気がしないでもないんだけど、私にとっては、交換したと言われても気がつかない程度の違いです...orz。
posted by: ursa_minor | 駆動系 | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック