Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
オーディオの外部入力を引き出してみた。
PND(ポータブル ナビゲーション デバイス)を買いました。
PNDって、音楽再生機能があっても、内蔵スピーカーがモノラルなんですよね。
ステレオで音声案内しても意味が無いので、モノラルという仕様はわかるんですが、やっぱり音楽もステレオで聴きたいなと。
# イヤホン出力はステレオなので、音楽はヘッドホンで聴いてくださいって仕様なんでしょうね。 #

幸い、私が使用しているカーステレオは三菱電機さんのMC-H700なので、背面に外部音声入力端子があります。
そこで、PNDのイヤホン出力をカーステレオにつないでしまえ、と。


↑こんなものを作ってみた。

内装のメクラ蓋にコネクタを取り付けて、カーステレオ背面の外部音声入力端子を引き出します。


↑こんな感じ。


PNDを着脱することを考えると、多少ケーブルが露出するのは仕方ないですね。

余談:ついでに水温計も付けました。
posted by: ursa_minor | 内装 | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セミバケットシート買ってみた(2)
前回、JAMEXさんのシートレールでは装着できなかったわけですが、ネットオークションで探してみて気が付いた。

↑「BRIDEさんのシートレールなら、(製品によっては)シート取り付け部分が大きいので穴を開けやすいかも?。」と。

しかも、「シート取付部分の板がネジ止めなので、移動できるかもしれない。」と。


で、買ってみた(爆)。

外側の穴は、幅405mm(レカロ用?)なので、前回同様長穴加工して装着。

今度は、ペダルに足が届く。

でも、(幅方向で)シート中心とハンドル中心が20mm程ずれてます...orz。
そして、ドアにシートが干渉して、強引に押さえないとドアが閉まりません(_"_;)。

今回も装着を断念して、純正シートに戻してしまいました。
posted by: ursa_minor | 内装 | 00:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
水温計センサーアダプタ買ってみた
ネットオークションで、水温計センサーアダプタを買ってみた。

ノーブランドのオリジナル商品っぽいんですが、安価だったし、作りも悪くなさそうだし、良い買い物をさせていただいたと思ってます。

センサーネジ穴が1/8NPTということで買ってみたわけなんですが...

装着予定のオートゲージ製水温計センサーって、日本仕様だけ1/8PTという噂も...orz。
そういえば、オートゲージ製油温計を付けたとき、何も気にせず1/8PTのネジ穴に差し込んでしまってるし、油温計センサーと水温計センサーって共通部品っぽいし...。
ま、1/8PTのタップ持ってるので、ネジを切りなおせば済むんですけど。

で、このアダプタを見て思った。
「(ボルトオンターボ化の)タービンからの水は、ここに戻せば良いじゃん。」と。
posted by: ursa_minor | 計器 | 01:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
メーターパネル作ってみた
オーディオスペースの1DINに、今は無き(?)大森メーター製作所の油圧計とブースト計を取り付けているのですが、t=1.0mmプラ板で自作したパネルが経年劣化でボロボロになってました。

で、作り直してみた。
t=1.0mmアルミ板をニプラで切り出して...


カッテイングシートを貼って

一応完成。

φ52mmのメーターが3個付けられるように作ったのだけど、ここに装着するメーターは2個しか持ってなかったりします(爆)。
ここに装着するのは、大森の白パネルに決めているので、ネットオークションをチェックしているのですが、センサー欠品とか多くて、良いものは少ないですねぇ。
posted by: ursa_minor | 計器 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セミバケットシート買ってみた(1)。

ネットオークションで安かったので、セミバケットシートを買ってみた。

安いのには理由がありまして...
「対応シートレール不明」なんです。

で、調べてみた。

シート底のボルト間隔は、実測で横方向約400mm、縦方向280mmでした。

JAMEXさんやM2販売さんのシートは、横方向405mm、縦方向280mmなので、近似値です。
# M2販売さんのシートは、JAMEXさんのOEMという噂もあります(^^;;。 #

そこで、JAMEXさんのシートレールを入手してみた。



やっぱり、5mmほど穴がずれてますねぃ。

でも、この程度なら、長穴加工で装着できます...。

というか、長穴加工をやってみて、装着できました。

でも、シートが後ろすぎるんですよ。
# 最前部までスライドさせても、ペダルに足が届かない...orz。 #

結局、自動車への装着は断念して、自室の座椅子になりました(_"_;)。
posted by: ursa_minor | 内装 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
燃料ポンプが逝ってしまったようです。
連休中に走行不能になってしまいました...orz。

路肩でチェックしましたが
バッテリーは活きてるし、ヒューズ、プラグ類も異常なしだし...
不本意ながら、JAFさんのお世話になりました。
# でも、JAFさんも同じような点検しかやらない(できない?)んですね。 #

で、燃料ポンプだろうということで。


結局、積車で搬送となりました。
# 燃料ポンプを叩くの忘れた...叩けばエンジン始動できたかも(_"_;)。 #

ちなみに...
この手の故障では、JAFさんもアドバイスできないようですね...。
posted by: ursa_minor | 吸気系 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
クラッチ交換
ショップにクラッチ交換etc.を依頼し、引き取ってきました。

代車が無かったので、
電車に自転車持込で乗車...

田舎の特権ですね。
でも、(ワンマン運転の)運転手、嫌そうな顔してました。
従業員の態度の悪さ(?)も田舎ならではです...orz。
# あ、この路線は、自転車持込に関しては鉄道会社公認(時間・区間などの制約あり)で、鉄道会社のホームページでも紹介されています。 #

さて、車のほうは...
ミッション外して(ノ゚゚)ノびっくり!!、パーツが欠損していたそうです。
昔、シルビア系で良く見かけたトラブルなんだそうです。
# 最近は見なかったとのこと...後対策部品になったのかな?。 #
ウチの車は、S14シルビアでもかなり初期のロット...
状況から察して、部品欠損のまま、かなり走っていたようです(_"_;)。
「クラッチが寿命」とディーラーに言われ続けて早2年...原因は、どうやら(クラッチではなく)別のところにあったようです。

ちなみに、外したクラッチは、ニスモのノンアスベストで走行約50000km。
まだまだ活けそうなので、予備にとっておく事にしました。
# 使うこと無いでしょうけど。 #

新しいクラッチは、ニスモのカッパーミックスです。
ついでに、ニスモのフライホイールを入れました。
ともにターボ車用です。

NA用クラッチよりもペダルが重くなったこともあって、エンストしやすくなりました(_"_;)。
慣れるまでは、しょうがないですね。
posted by: ursa_minor | 駆動系 | 05:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タービンウォーターリターンラインとか...
タービンウォーターリターンラインの説明を忘れていました。

タービンウォーターリターンラインは、キノクニさんの品番:KWN-003を使用する予定です。



但し、タービンとは反対側のバンジョーを外して、アールズの品番:981605で1/8PTに変換しています。
接続先であるパイプの穴あけを容易にするためです。
(パイプをK's物に交換すれば、ポン付けなんですけど...経費削減のため穴あけ加工する予定です。)
posted by: ursa_minor | ボルトオンターボ化 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
オイル漏れ修理
クランクシールのオイル漏れ修理の為、ショップに車を預けてきました。
ついでに、クラッチとフラホも交換〜。

で...
ショップのメカニックさん:「クラッチだけでしたっけ?。」
って...orz。

オイル漏れ修理がメインで、クラッチは「ついで」なんだってば。

# きちんと修理してくれるかどうか、ちょっと不安でつ。 #
posted by: ursa_minor | 駆動系 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タービンオイルinライン
オイルin側のホース類を、キノクニエンタープライズさんの通販で購入しました。



↑こんな感じで取り付けます...
では判りにくいので、以下拡大です。

タービン側は、

こんな感じで、キノクニさんのパーツです。
このオリフィス入りバンジョーボルトは、S14/S15タービン専用みたいなパーツですね。
ファイヤースリーブは、ちょっと長め(25cm)に被せています。
多少伸縮するので、内径9.5mmでも、外径15mmくらいのホースエンドを通せます。

そして、ホースのエンジン側は、

ホース端を1/8PTに変換しただけ。
オイルエレメント部に(油圧計のオイル取り出しなどの)サンドイッチブロックを装着して接続します。

メッシュホースの長さは1.5mにしました。
ちょっと短いような気もするのですが、長さが足りないときは、適当な(※)ホースで延長しようと思います。
※:適当とは、「度にてはまる」という意味であって、何でも良いわけではない。とのことです。
(エキマニ付近などの)高温部でなければ、DIY店の農機具コーナーで売っている「耐圧・耐油ゴムホース」で大丈夫です。私、実際に使っていたことがありますから(爆)。
(油圧計を装着してみればわかりますが)この車の油圧はせいぜい5〜6kg程度です。DIY店(によっては)それに見合ったゴムホースを入手できます。


昔は、メッシュホースの切断・ホースエンドの取付などで苦労したのですが、今はホースエンドつきで様々な長さが入手できるので敷居が低くなりましたね。
オイルパンの穴あけ(オイルの戻り口加工)さえ何とかなれば、後は(部品を選べば)無加工でターボ装着が出来そうです。
# 私の車は、既にオイルパン加工済みです(^^;;。 #

部品がほぼ揃いましたので、あとは装着作業がメインになる(予定)です。
posted by: ursa_minor | ボルトオンターボ化 | 02:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |